肌の調子は基礎化粧品で整えよう|30代に多い肌の悩みを解決

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

自まつげをアップする方法

目を閉じる女性

毛包細胞に栄養を与える

マスカラやつけまつげをすれば、簡単に目が大きくなり目元が華やかになります。しかし、メイクを取ればもとに戻ってしまうので、効果は一時的なものです。メイクに頼らずに自分自身の自まつげを長くする方法に、まつ毛美容液があります。まつ毛美容液は自まつげを伸ばすために使用する、育毛成分配合の美容液です。まつげに限らず、髪の毛や体毛など全身に生えているあらゆる毛には毛根があります。その毛根部分にある毛包細胞が栄養を吸い取り、毛母細胞に発毛指令を与えることで毛が成長します。しかし、毛包細胞が栄養不足な状態だと、毛母細胞が機能を停止して毛の成長が止まります。まつ毛美容液には毛包細胞に栄養を与えて、まつげの育成をサポートする働きがあります。

まつげに負担がかからない

まつ毛美容液を使用すれば、自まつげがぐんぐん伸びます。自分のまつげが伸びてしまえば、マスカラなどメイクに頼る必要がなくなります。毎日ビューラーをしたり、マスカラをつけたりすると、まつげが傷んできます。もともと長いまつげの人でも、毎日のアイメイクによる負担でまつげの本数が少なくなり、ぱさぱさの状態になります。しかし、まつ毛美容液で自まつげがアップすればまつげが傷んでしまうことがなくなります。毛包細胞が栄養を吸い取って丈夫で太くコシのあるまつげになるので、抜け毛になる頻度も減少します。アイメイクが楽になってすっぴん力が上がります。一日に数回まつげに塗るだけで簡単にまつげが伸びる、魔法の美容液です。